秋田市の有効な知識

秋田市を考える基礎は

秋田県秋田市の充実した介護

秋田県は全国的にも先駆けて超高齢社会に突入し、現在も人口減少と高齢化が加速しています。そのため、(第一号被保険者一人当たりの)介護保険給付費は全国でも上位となっているのが現状です。秋田市においても高齢者がいる世帯、65歳以上のみの世帯、65歳以上の単身世帯が多く、介護の問題は日常的な関心事です。家庭内で不足する介護力を補うための施設サービスの整備、居宅や地域密着型サービスの整備と、高齢者や家族の希望を尊重し、より満足のいくサービスが受けられるよう、施設、在宅、双方のサービスが充実しています。県内でも秋田市近郊は、大学病院をはじめ、大規模急性期病院も充実しており、急性期から維持期、介護、看取りまで、さまざまな医療機関、介護、福祉施設が連携することで、繋ぎ目のないサービスが展開されています。 また、地域で高齢者やその家族を支えていくためには、共助、互助の考え方も大切となります。秋田市では、昔ながらの地域の繋がりを大切にしながら、医師、看護師をはじめ医療関係者、福祉、福祉関係者、近隣住民などが日頃から「顔の見える関係」を大切にしながら、高齢者も若者も安心して暮らしていける街でありつづけようとしています。

秋田市の良い情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 秋田市を考える基礎は. All rights reserved.